最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設☆やるぞう君のチームASAHIブログ

  • ☆体温を効果的に下げて、あつ~い夏を乗り切ろう!!

    2020-08-08


    みなさま、こんにちは!!

    連日の暑さに早くもダウンしそうです(;'∀')
    簡単に体を冷やすことはできないものか・・・・・・

    と思い!ちょっとした工夫で体が感じる暑さを和らげる方法を調べました!!


    ポイント1

    ・首まわりや手首などを冷やす
    体の中を循環する血液を冷やしてあげることで、体温を下げることができます!

    冷却効果が高いのは、脈拍が取れるような皮膚が薄いところ
    手首ひじの内側ひざの裏側こめかみなど、血管と皮膚が近い部分を冷やすと、効率よくクールダウンできますよっ

    これは熱中症のときにも効果的です!!

    冷やし方は、保冷材をバンダナに包んで巻いたり、濡らしたタオルを当てるだけでもいいので、今すぐにでもできるので簡単です(´▽`*)



    ・部屋の空気を循環させる
    冷房の冷気は床に溜まりがちなので、扇風機やサーキュレーターを使って空気を循環させましょう

    室内の温度にムラがなくなり、体感温度が2~3℃下がるといわれています。
    また、冷房効率がよくなるので、節電にもつながります



    ポイント2

    ・夏野菜を食べる
    暑い時期に採れる夏野菜の多くはカリウムと水分を豊富に含み、
    利尿作用に優れているのが特徴で尿と一緒に体の熱も逃すため
    体温を効果的に下げてくれます!

    たとえば、スイカやナス、ゴーヤ、
    なかでもとくにカリウムが多いのはキュウリです。

    もちろんそのままでも十分効果はございますが、
    ピクルスにしていただくとさらに◎
    お酢の疲労回復効果もあって、夏バテ気味の方にはおすすめです(。-`ω-)



    ポイント3

    ・洋服の素材
    汗は、蒸発時に熱を奪って気化します。
    そのため、皮膚温度を下げたり、体温調整するには「発汗」が欠かせません!

    大切なのは、汗が蒸発しやすいアウターを着ることです

    袖口や襟元にゆとりのあるデザインなら、
    衣服の中に風が通って放熱しやすくなります|ω・)

    そして素材は通気性・吸湿性の高い麻がおすすめ

    肌に張りつきにくいので肌と服の間に風が通りやすく、なかでも亜麻でつくられたリネンと呼ばれる布製品は肌触りもよく人気があります。
    麻と同じく植物性繊維の綿や、さらっとした手触りのレーヨンも汗をしっかり吸収してくれるので、夏にはぴったりですよ(∩´∀`)∩



    3つのポイントをおさえて今年の夏はクーールに過ごしましょう笑


    それでは~
     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-08-08

  • ☆花が散ったあとに。。(ど根性ひまわり2020/忘れない3・11)

    2020-08-06

    みなさん、こんにちは!

    長かった梅雨も明け真夏がやってきました。
    マスク暑いですね。
    賢く、楽しい夏にしていきたいですね。

    今日、8月6日は広島に原爆が投下された日です。
    75年前の今日の出来事です。
    平和への祈りを捧げ、平和への行動への決意を
    させていただきました。


    さて!
    ど根性ひまわりは梅雨明けを待たずに
    咲いて散っていきました。きれいでしたね。


    現在は次の生命となる種を作っています。
    すごい生命力ですね。


    また来年!
    と思っておりましたが、よくよく見ると
    蕾が2つ出来ていました。3日前の写真です。


    そして、こちらが本日。
    黄色い花びらがちらっと見えてきました。

    まだ終わっていませんでした。
    もうひと咲きしてくれそうです。
    また、ご報告させていただきます。

    わすれない3・11
    ど根性ひまわりを、もう少しお楽しみください♪
     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-08-06

  • ☆安心の24時間フォロー体制!朝日建設のアフターサービス事例2

    2020-08-06

    皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

    では!社員ブログの更新です。
    前回もご紹介しましたが、今回は第2弾ということで
    弊社のリフォーム実績をご紹介いたします。
    いつも安全第一2

    朝日建設で建てさせていただいた建物は、
    お引き渡し後から1年、2年、10年と定期点検を無料で実施いたしております。
    今回ご紹介させていただくのは、相模原市中央区淵野辺にて
    建築をさせていただきました物件になります。物件詳細はこちら
    淵野辺南口駅前ビル

    こちらの物件の共用部・長尺シート張り替え工事をさせていただきました。
    長尺シートも劣化をするので、新しく張り替えることで、
    ヒールのコツコツ音が響きにくくなったり、雨に濡れても滑りにくくなります

    まずは既存のシートの撤去からです。


    撤去後はケレン(サビなどの汚れを落とす作業)で清掃に入ります。


    その後、カチオンタイト樹脂という下地調整材を塗布。


    そして、下地のプライマーとウレタン防水を塗っていきます。






    最後に新しい長尺シートを張っていき、コンクリート面と圧着させるように
    転圧を行い、施工完了です




    資産としての価値や美観などを長期的に維持することにより、
    入居者様には快適な暮らしを、またそれに伴う入居率にも貢献いたします
    お客様の大切な資産をお守りするため、
    建物を通して”ご家族付き合い”をさせていただきます
    アフターサービス基準
     喜ぶ
    では、またの更新をおたのしみに。

     


    テーマ名 アフターサービス事例

    ページ作成日 2020-08-06